Jan 18. 2023

モルトンブラウンとのコラボレーション宿泊プランを販売

モルトンブラウンとお届けする「香り」を通じたコラボレーション
バレンタイン限定のスイーツ&カクテルで特別なひとときを
Zentis Osaka × Molton Brown
2023.2.1 Wed. ~2.28 Tue.

大阪・堂島浜に位置するZentis Osaka (ゼンティス大阪 所在地:大阪市北区堂島浜1-4-26、総支配人:安井淳) は、2023年2月1日(水)~2月28日(火)に英国のフレグランスブランド モルトンブラウンとのコラボレーションのもと、バレンタイン限定のスイーツ・カクテル・宿泊プランを販売いたします。

イギリスのデザイナーであるタラ・バーナード氏による洗練されたデザイン空間が魅力のZentis Osakaで、同じく英国ブランドであるモルトンブラウンとのコラボレーション企画を開催いたします。Zentis Osakaは“最高の身支度を整える場所”をコンセプトにした宿泊者専用の多目的ルーム「Room 001」を備え、モルトンブラウンの香水も並ぶフレグランスバーをご用意しており、旅を楽しむための大切な要素の一つとして「香り」を捉えてきました。その香りからインスピレーションを受けた、バレンタインの甘く濃密なひとときを演出する体験を期間限定でご提供いたします。

2階「UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant」では、モルトンブラウンのコレクション「ネオンアンバー」シリーズをモチーフにした華やかなアフタヌーンティープレート「“Molton Brown” Neon Amber Afternoon Tea」が登場します。甘さと情熱を称える香りを彷彿させる味わいとして、ルビーチョコレートを使ったモルトンブラウンのロゴ入りマカロンや、トンカ豆を効かせたショコラのムースをはじめとする全10種類のスイーツとセイボリーをご用意。見た目にも味わいにも、モルトンブラウンの世界観をご堪能いただけます。またバーでご提供するのはコラボレーションカクテル「“Molton Brown” Scent of Amber」。「ネオンアンバー」の香りをカクテルとして調和させ、甘味とスパイシーさを感じる一杯をお届けいたします。そして、宿泊プラン「“Molton Brown” In-Room Afternoon Tea Stay」では、アフタヌーンティープレートをお部屋でゆっくりと味わうプライベートな時間をお過ごしいただけます。ご滞在中は「Room 001」にお立ち寄りいただき、「ネオンアンバー」の香りを纏うのもおすすめです。

今年のバレンタインは、香りを通じた知的好奇心くすぐるZentis Osakaならではのホテル体験で、大切な人と過ごす上質な時間をお楽しみください。

■アフタヌーンティープレート「“Molton Brown” Neon Amber Afternoon Tea」(1日5組限定)

提供期間

2023年2月1日(水)~2月28日(火)

提供時間

12:00 noon / 3:00 pm

提供店舗

2階「UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant

料金

9,680円 (消費税・サービス料込)

お問い合わせ

06-4796-3200 (「UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant」)

内容

モルトンブラウンの香り「ネオンアンバー」の持つ甘さと情熱をイメージしたアフタヌーンティープレートをご用意。全10種類のスイーツやセイボリーの華やかなプレートがモルトンブラウンの世界観を演出します。6種類のティーフリーフローと、モルトンブラウンのシャワージェル付き。

メニュー

<スイーツ>
・ルビーチョコレートのハートマカロン
モルトンブラウンのロゴ入りマカロン。ベルギー産ルビーチョコレートを使ったクリームをサンド。
・ネオンアンバー
ハート型の濃厚なショコラムースの中に、トンカ豆の芳醇な香りのクリームを入れて。艶やかなグラサージュショコラにはピンクペッパーのアクセントが効いています。
・スノーマンのタルトレット ショコラオランジュ
ショコラとオレンジの小さなタルトに、軽くホイップしたスノーマンを飾りました。
・いちごのプチガトー
香ばしいビスキュイジョコンドに、いちごのクリームを重ねました。
・ボンボンショコラ
爽やかなパッションフルーツのクリームをつめたハート型のボンボンショコラ。
・ミニフィナンシェ
・フレッシュいちご

<セイボリー>
・グリュイエールチーズのキッシュ
・根セロリのモンブラン
・クロワッサンサンド

予約

■コラボレーションカクテル「“Molton Brown” Scent of Amber」

提供期間

2023年2月1日(水)~2月28日(火)

提供時間

2:00 pm – 0:00 am

提供店舗

2階「UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant

料金

1,815円 (消費税・サービス料込)

お問い合わせ

06-4796-3200

内容

モルトンブラウンの香り「ネオンアンバー」のキーとなるアロマをカクテルグラスに閉じ込めました。「バニラ」「オレンジ」「ピンクペッパー」「シダーウッド」の4つの要素が織りなすスパイシーな温もりとその香りを堪能する、奥深い一杯です。様々なボタニカルの甘みが渾然一体となり、口の中に華やかな余韻が広がります。

■宿泊プラン「“Molton Brown” In-Room Afternoon Tea Stay」概要 (1日1室限定)

宿泊対象期間

2023年2月1日(水)~2月28日(火)

お問い合わせ

06-4796-0111 (ホテル代表)

内容

アフタヌーンティープレート「“Molton Brown” Neon Amber Afternoon Tea」をプライベートな空間でゆったりと楽しむ宿泊プラン。「UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant」でのコラボレーションカクテルもセットでご用意。多目的ルーム「Room 001」のフレグランスバーではモルトンブラウンの香り「ネオンアンバー」の香水もご体験いただけます。甘く情熱的な香りを身に纏い、モルトンブラウンの世界観を五感で堪能するバレンタインの宿泊体験をお楽しみください。

プラン特典
  • アフタヌーンティープレート「“Molton Brown” Neon Amber Afternoon Tea」
    チェックイン日の8:00 pmにお部屋へご用意
    * 紅茶はポットサービスとなります
  • コラボレーションカクテル「“Molton Brown” Scent of Amber」
    「UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant」にてご提供 (2:00 pm – 0:00 am)
  • UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant」のご朝食
  • モルトンブラウン「ネオンアンバー」バス&シャワージェル (30ml)
料金 (1泊2日)

・Studio (25m²)
2名様 38,606円~
・Corner Studio (32m²)
2名様 46,605円~
* サービス料10%・消費税・宿泊税込
* 1名利用プランもご用意しております
* チェックイン前日 3:00 pmまでに要予約

詳細・宿泊予約

■モルトンブラウンについて

モルトンブラウンは、1971年にロンドンのサウスモルトンストリートで誕生した、ブリティッシュスタイルを象徴するブランドです。オードパルファン、オードトワレ、バス&ボディ、ヘアケアライン、ホームフレグランス等は、メイド・イン・イングランド*にこだわり続けています。(*雑貨など一部製品は除きます。) 選ばれた成分のみを使用し、こだわりの技術で濃縮するフレグランスの品質は、エリザベス2世女王陛下より英国王室御用達指定証 (Royal Warrant) を授与されています。サステナビリティを追求し取り組み、ロンドン郊外のエルセンハムにある工場を自ら運営し、環境に一段とやさしい美容の実現に挑んでいます。拠点を置く新進気鋭の街、ロンドンに刺激を受けながら、多様なバックグラウンドを持つ調香師 (パフューマー) 達と手を携え、個々の才能の折衷が生み出す、フレグランスをお客様へ提供します。

URL: https://www.moltonbrown.co.jp/

■多目的ルーム「Room 001」

“最高の身支度を整える場所”をコンセプトとした、24時間利用可能な宿泊者専用の多目的ルーム。ランドリー、アイロン・アイロン代、靴磨き師によるシューシャインサービス (有料) や季節でラインナップが変わるフレグランスバーなど身支度するためのアイテムから、大阪にちなんだ本やドリンクなどリフレッシュするためのアイテムをご用意しています。フレグランスバーは、フレグランスアドバイザーのMAHO氏によるセレクトで、季節に合わせた8種類の香りをラインナップ。女性用・男性用・ユニセックスとご用意し、気分にあわせた香りを纏うのも、Zentis Osaka滞在中の楽しみの一つです。

<フレグランスアドバイザー MAHO氏>

販売を伴わないクロスブランドからの「パーソナルフレグランスセレクト」というオリジナルメニューでは、纏う人のキャラクターやメッセージ性に寄り添うセレクトを実施。香りの魅力や使い方、感情や記憶に密接する嗅覚の感性を磨く提案をしています。日本フレグランス協会講師。日本調香技術普及協会理事。

URL: https://private-toilette.com/

プレスリリースは こちら