Nov 4. 2021

「Salon de Zentis」 Vol. 2 “Dinner with John Lennon”開催

Zentis Osakaの空間とハイエンドオーディオで本物の音楽体験を楽しむイベント
メモリアルデーに世界的アーティストが残した、最高の音に包まれる

Zentis Osakaでは、上質な音楽体験を楽しむイベント「Salon de Zentis」の第二弾を12月8日(水)に開催いたします。
本イベントでは、音楽・映画・美術・舞台など幅広いジャンルで活躍するプロデューサー・立川直樹氏を迎え、世界中のアーティストからZentis Osakaの空間をひきたたせる音楽をセレクトし、ホテルならではの特別空間を 通じてお客様にカルチャーの新たな楽しみ方をご提供します。

ご好評をいただいたVol.1 “Billie Holiday”に続く第二弾では、世界的ロックバンド ビートルズのメンバーとして世界の音楽シーンを塗り替え、解散後はソロアーティストとしてロック史上に残る名盤・名曲を発表し多くのアーティストに影響を与えたジョン・レノンの命日である12月8日に、ハイエンドオーディオで彼の残した音楽を聴く特別な夜をお届けいたします。

東京・中目黒「CRAFTALE」のエグゼクティブシェフ・大土橋真也氏が監修するラウンジ、バー、レストラン「UPSTAIRZ」のこの夜のためだけに用意した特別ディナーを味わいながら、上質で細部にまでこだわったZentis Osakaのデザイン空間ならではの本物に触れる音楽体験をご堪能いただけます。

「Encounters of a New Kind 感性が、深呼吸する場所」をコンセプトとし、新しい価値観やアイデアとの知的邂逅を大切にするZentis Osakaで、新たなカルチャーとの出会いの場を創出するために企画された本イベント。
一日限りの上質で唯一無二な音楽体験をお楽しみください。

※諸般の事情により、イベント内容に一部変更が生じる場合がございます。最新情報は当ウェブページをご確認ください。

イベント概要

イベント名

Salon de Zentis Vol.2 “Dinner with John Lennon”

日時

2021年12月8日(水) 
6:30 pm – 8:00 pm ディナー / 8:00 pm – 9:30 pm セッション

会場

ラウンジ、バー、レストラン「UPSTAIRZ」(2F) 

料金

25,000円 (消費税・サービス料込)
ウェルカムシャンパン、特別ディナーコース付き
* その他ドリンクは料金別

お問い合わせ

06-4796-3200 (ラウンジ、バー、レストラン「UPSTAIRZ」)

主催   Zentis Osaka
プロデューサー 立川直樹
制作 

協力   / 

ジョン・レノン

イギリスリバプールで生まれ幼少期を過ごした。1957年にグラマースクールの友人達とスキッフルバンド『クォリー・メン』を結成。 その後、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスンなど『ビートルズ』のメンバーとなる人達と出会い、バンド活動にのめり込んで いった。そして、リンゴ・スターが加入し『クォリー・メン』改め『ビートルズ』としての活動の幅を広げていく。ジョンはバンドの リーダー的存在であり、レノン=マッカートニー名義で数多くの楽曲を作った。1970年ビートルズ解散後もソロとして「ジョンの魂」「イマジン」などのアルバムを発表。その影響はロックミュージシャン達だけにとどまらず、また妻で芸術家のオノ・ヨーコとともに平和活動家としての活動は特筆に値する。

プロデューサー 立川直樹氏

1949年⽣まれ。70年代の始まりから、メディアの交流をテーマに⾳楽、映画、美術、舞台など幅広いジャンルで活躍するプロデューサー・ディレクター。
分野はロック、ジャズ、クラシック、映画⾳楽、アート、舞台美術、都市開発と多岐に渡り、⾳楽評論家・エッセイストとしても独⾃の視点で⼈気を集める。
『シャングリラの予⾔』、『セルジュ・ゲンズブールとの⼀週間』、『TOKYO1969』『ザ・ライナーノーツ』『CONVERSATION PEACE ロックンロールを巡る10の対話』『I Stand Alone』など著書多数。

「Salon de Zentis」 Vol. 2 “Dinner with John Lennon”
プレスリリースは こちら
イベントフライヤーはこちら