May 16. 2024

Salon de Zentis ~Blues Night~

Zentis Osaka開業4周年記念イベント
世界的アーティストの最高の音を堪能する一夜限りのBlues Night開催

大阪・堂島浜に位置するZentis Osaka (ゼンティス大阪 所在地: 大阪市北区堂島浜1-4-26、総支配人: 秋山 幹雄) は、ブロードキャスター ピーター・バラカン氏とプロデューサー 立川 直樹 (たちかわ なおき) 氏を迎えた音楽イベント「Salon de Zentis ~Blues Night~」を、開業4周年記念日である2024年7月15日(月・祝)に開催いたします。

2020年7月に開業したZentis Osakaは、ホテルでありながらカルチャーの発信地となるべく、「アート」、「音楽」、「クラフツマンシップ」をキーワードにしたイベントや企画を実施してまいりました。今回はTechnicsの最高級サウンドシステムで音楽を楽しむ定期イベント「Salon de Zentis」を、ホテルの開業4周年を記念し特別版として、ホテル2階「UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant」にて開催いたします。ブロードキャスターとして活躍するピーター・バラカン氏と、「Salon de Zentis」シリーズのナビゲーターとしてもお馴染みの立川 直樹氏をゲストに迎え、数多くのブルースソングと二人のディープなトークセッションをご堪能いただきます。4周年の夏夜にホテルに響く楽曲のラインナップは、当日までのお楽しみ。ご参加されるお客様やホテルの雰囲気に合わせた楽曲を、二人が当日その場でセレクトする一夜限りのイベントです。また、「UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant」が本イベントのためにご用意するディナーブッフェもご提供いたします。

開業から4周年を迎えるZentis Osakaで、ブルースを愛する二人の文化人がお届けする至福のひとときをお過ごしください。

「Salon de Zentis」とは

音楽イベント「Salon de Zentis」は、「Encounters of a New Kind 感性が、深呼吸する場所。」をコンセプトに掲げ今まで出会うことのなかった人々、ビジョン、価値観、アイディアと出会う場所を目指すZentis Osakaにて、Technicsの最高級サウンドシステムで上質な音楽体験を実現するイベントです。プロデューサー・立川 直樹 (たちかわ なおき) 氏を迎えた本イベントを定期的に開催しており、音楽に関心の高いお客様が知的邂逅の機会を求めて参加されています。リピーターの方に何度足を運んでいただいてもご満足いただけるよう、世界中の楽曲よりセレクトされた名曲が引き立つ、ホテルならではの寛ぎの空間を提供しています。

 

「Salon de Zentis ~Blues Night~」イベント概要

イベント名

Salon de Zentis ~Blues Night~

日時

2024年7月15日(月・祝)
立食ディナーブッフェ 6:00 pm – 9:00 pm

会場

Zentis Osaka 2階 UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant

料金

12,000円 (サービス料10%・消費税込)
* お飲み物は料金に含まれております。

内容

<セッション>
Technicsのハイエンドオーディオが奏でる音楽と、ピーター・バラカン氏と立川 直樹氏によるブルースに関するトークをお楽しみいただけます。
<ディナー>
本イベント限定のディナーを立食ブッフェスタイルでご提供いたします。

予約受付

06-4796-3200 (UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant)
5月16日(木)より受付開始

主催 Zentis Osaka
出演 ピーター・バラカン氏、立川 直樹氏

制作

協力 /

 

特別宿泊プラン概要

宿泊対象日

2024年7月15日(月・祝)

料金

部屋タイプ 1泊2日 / 1室ディナー付き 
Studio (25m2) 1名様
2名様
29,000円~
39,000円~

* サービス料 10%・消費税・宿泊税込。ご朝食別。
* 上記金額にはイベント参加費を含みます。

詳細・宿泊予約

* 諸般の事情により、イベント内容に一部変更が生じる場合がございます。最新情報は当ウェブページをご確認ください。

 

ピーター・バラカン氏

1951年イギリス・ロンドン生まれ。ロンドン大学日本語学科を卒業後、1974年に音楽出版社の著作権業務に就くため来日。現在は、テレビやラジオのレギュラーを多数抱えるフリーのブロードキャスターとして活動し、「Barakan Beat」(Inter FM)、「ウィークエンドサンシャイン」(NHK-FM)、「The Lifestyle MUSEUM」(Tokyo FM)、「Japanology Plus」(NHKワールド) などを担当しています。2013年5月、日本の放送文化の質的な向上を願い、優秀番組・個人・団体を顕彰する第50回ギャラクシー賞の「DJパーソナリティ賞」を受賞。『ぼくが愛するロック名盤240』、『ピーター・バラカン音楽日記』など著書多数。

コメント

初めにブルーズがあった。ブルーズがなければロックンロールも、ソウルも、ジャズもなかったはずです。僕らの世代が若者だった頃には、大体ローリング・ストーンズなどの影響で、彼らが深い影響を受けたR&Bやブルーズに興味を持ちました。今やすっかり過去の音楽のように思われているブルーズは、実はタイムレスな重要文化財です。

立川 直樹 (たちかわ なおき) 氏

1949年生まれ。70年代の始まりから、メディアの交流をテーマに音楽、映画、美術、舞台など幅広いジャンルで活躍するプロデューサー・ディレクター。分野はロック、ジャズ、クラシック、映画音楽、アート、舞台美術、都市開発と多岐に渡り、音楽評論家・エッセイストとしても独自の視点で人気を集めています。『シャングリラの予言』、『セルジュ・ゲンズブールとの⼀週間』、『TOKYO1969』、『ザ・ライナーノーツ』、『I Stand Alone』『CONVERSATION PEACE ロックンロールを巡る10の対話』、『音楽の聴き方』など著書多数。

コメント

ピーターと僕は2歳違い。ロンドンと東京、遠く離れた場所で生まれ育ってきたが、ラジオから流れてきたアニマルズやローリング・ストーンズに夢中になり、そこから遡ってブルースの魅力にハマったという共通したバックボーンがある。そのせいか二人でトークをすると、音楽や映画など、テーマが違ってもいつもいいセッションになる。今回はいつかやりたいと思っていた「ブルース」がテーマ。台本も一切なく、お互いに曲を選んで進んでいくセッション。最高の夜になるだろう。

「UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant」

ブレックファストからディナーまでご利用いただけるオープンキッチンのオールデイダイニングに、アフタヌーンティーやカクテルをお楽しみいただけるラウンジ・バーエリアが一体となり、朝と夜とで異なる雰囲気を見せる、スタイリッシュな空間が広がります。個室やテラス席もあり、様々なシーンで上質な時間をお過ごしいただけます。
東京・中目黒「CRAFTALE」のエグゼクティブシェフ・大土橋 真也氏がプロデュースを行う同店にて、大阪の食文化に敬意を払い、五感に響く料理の数々をご提供いたします。

Zentis Osaka開業4周年記念イベント「Salon de Zentis ~Blues Night~」開催
プレスリリースは こちら