Jan 23. 2024

「Salon de Zentis」 Vol. 13 “Serge Gainsbourg” 開催

デザイン性の高い洗練されたホテル Zentis Osakaで
世界的アーティストの最高の音を堪能するイベント「Salon de Zentis」

大阪・堂島浜に位置するZentis Osaka (ゼンティス大阪 所在地: 大阪市北区堂島浜1-4-26、総支配人: 秋山 幹雄) は、世界的アーティストが残した名曲の数々を楽しむレコードイベント「Salon de Zentis」Vol. 13 “Serge Gainsbourg” (サロン ド ゼンティス ボリューム 13 セルジュ・ゲンズブール) を2024年3月2日(土)に開催いたします。

今回は、昨年開催した第8弾でもご好評をいただいたセルジュ・ゲンズブール氏に再びスポットを当てます。ゲンズブール氏は作詞作曲のみではなく、映画監督や俳優など様々な舞台で活躍したマルチアーティスト。歌手のフランス・ギャルへ提供した楽曲「夢見るシャンソン人形 (Poupée de cire, poupée de son)」を筆頭に多くの名曲を手掛ける一方で、スキャンダラスな話題で時折世間の注目を集めていました。大胆な発言や行動に垣間見える自由さで数多の女性たちを虜にしてきたことでも知られており、そのエピソードは現在も語り継がれています。

ゲンズブール氏の魅力的な楽曲の数々が響き渡る中、昨年9月から美術館として一般公開されている同氏の自宅に滞在した経験もある本イベントのプロデューサー立川 直樹 (たちかわ なおき) 氏が語る当時の秘話を、ホテル2階「UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant」の本イベント限定ディナーコースとともにお楽しみください。また、バーテンダーがゲンズブール氏をイメージして作り上げた特別カクテルもご用意しております。

寒さが緩み始める3月の夜に、デザインにこだわり洗練されたホテル空間を満喫しながら、最高音質で世界的アーティストの音楽に包まれるZentis Osakaならではのひとときをご堪能ください。

「Salon de Zentis」とは

音楽イベント「Salon de Zentis」は、「Encounters of a New Kind 感性が、深呼吸する場所。」をコンセプトに掲げ今まで出会うことのなかった人々、ビジョン、価値観、アイディアと出会う場所を目指すZentis Osakaにて、Technicsの最高級サウンドシステムで上質な音楽体験を実現するイベントです。音楽・映画・美術・舞台など幅広いジャンルで活躍するプロデューサー・立川 直樹 (たちかわ なおき) 氏を迎えた本イベントを定期的に開催しており、音楽に関心の高いお客様が知的邂逅の機会を求めて参加されています。リピーターの方も多く、何度足を運んでもご満足いただけるよう、世界中の楽曲よりセレクトされた名曲が引き立つ、ホテルならではの寛ぎの空間を提供しています。
次回、2024年9月18日(水) 開催の第14弾では “Jimi Hendrix (ジミ・ヘンドリックス)” を取り上げる予定です。

 

「Salon de Zentis」イベント概要

イベント名

「Salon de Zentis」Vol. 13 “Serge Gainsbourg”

日時

2024年3月2日(土)
受付 6:30 pm –
ディナー 7:00 pm – 8:30 pm / セッション 8:30 pm – 10:00 pm

会場

Zentis Osaka 2階 UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant

料金

20,000円 (サービス料10%・消費税込)
ディナーコース付き * ドリンクは別料金

内容

<セッション>
Technicsのハイエンドオーディオが奏でる音楽と、立川 直樹氏によるアーティストやレコードに関する豊富なエピソードをお楽しみいただけます。
<ディナー>
シェフが本イベントのためだけに考案した特別ディナーコース
<カクテル>※別料金
セルジュ・ゲンズブール氏の楽曲をイメージした特別カクテル

予約受付

06-4796-3200 (UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant)
1月23日(火) より受付開始

主催 Zentis Osaka
プロデューサー 立川 直樹

制作

協力 /

 

「Salon de Zentis」 宿泊プラン概要

宿泊プラン

「Salon de Zentis」宿泊プラン

部屋タイプ (1泊2日 / 1室料金)
・Studio (25m²) 2名様 66,000円~
・Corner Studio (32m²) 2名様 74,000円~

* サービス料 10%・消費税・宿泊税込。ご朝食別。
* 上記金額は「Salon de Zentis」参加費を含みます (ドリンク代別)。
* 宿泊対象日: 2024年3月2日(土)

詳細・宿泊予約

* 諸般の事情により、イベント内容に一部変更が生じる場合がございます。最新情報は当ウェブページをご確認ください。

 

Serge Gainsbourg (セルジュ・ゲンズブール) 氏 1928.4.2 -1991.3.2

フランス・パリ出身の作詞作曲家。1958年にリリースされた「リラの門の切符切り (Le Poinçonneur des Lilas)」にて華麗なるデビューを果たしたゲンズブール氏は、映画監督、俳優としても活躍するマルチアーティスト。同氏と同じくフランス出身の歌手であるフランス・ギャルへ提供した楽曲「夢見るシャンソン人形 (Poupée de cire, poupée de son)」を皮切りに、数々のヒット曲を生み出しました。無造作な装いを身に纏い、決して人目をひくような華やかな雰囲気ではないものの、センセーショナルな発言がたびたび物議を醸し、話題の中心になることが多い人物でした。晩年までに楽曲制作に励み続け、1990年にはフランスのグラミー賞とも名高いLes Victoires de la Musique (ヴィクトワール・ドゥ・ラ・ミュージック) にて名誉賞に輝き、型にはまらないその自由な性格と楽曲は人々を虜にし続けています。

プロデューサー 立川 直樹 (たちかわ なおき) 氏

1949年生まれ。70年代の始まりから、メディアの交流をテーマに音楽、映画、美術、舞台など幅広いジャンルで活躍するプロデューサー・ディレクター。分野はロック、ジャズ、クラシック、映画音楽、アート、舞台美術、都市開発と多岐に渡り、音楽評論家・エッセイストとしても独自の視点で人気を集めています。『シャングリラの予言』、『セルジュ・ゲンズブールとの⼀週間』、『TOKYO1969』、『ザ・ライナーノーツ』、『I Stand Alone』『CONVERSATION PEACE ロックンロールを巡る10の対話』、『音楽の聴き方』など著書多数。

「UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant」

ブレックファストからディナーまでご利用いただけるオープンキッチンのオールデイダイニングに、アフタヌーンティーやカクテルをお楽しみいただけるラウンジ・バーエリアが一体となり、朝と夜とで異なる雰囲気を見せる、スタイリッシュな空間が広がります。個室やテラス席もあり、様々なシーンで上質な時間をお過ごしいただけます。
東京・中目黒「CRAFTALE」のエグゼクティブシェフ・大土橋 真也氏がプロデュースを行う同店にて、大阪の食文化に敬意を払い、五感に響く料理の数々をご提供いたします。

「Salon de Zentis」 Vol. 13 “Serge Gainsbourg” 開催
プレスリリースは こちら
イベントフライヤーはこちら