大阪・堂島浜に位置するZentis Osaka (読み: ゼンティス大阪 所在地:大阪市北区堂島浜1-4-26、総支配人: 安井淳) は、上質な音楽体験を楽しむイベント「Salon de Zentis」Vol. 7 “David Bowie” (サロン ド ゼンティス ボリューム7 デヴィッド・ボウイ) を2023年1月10日(火)に開催いたします。

第7弾は、ミュージシャンや俳優として幅広く名を馳せたデヴィッド・ボウイを取り上げます。グラム・ロックの先駆者として台頭し影響を及ぼした彼の活躍は、音楽界のみにとどまらず広く世間に知られています。新しい年の幕開けにZentis Osakaで彼の名曲の数々に触れるひとときをお過ごしください。

音楽イベント「Salon de Zentis」は、「Encounters of a New Kind 感性が、深呼吸する場所。」をコンセプトに掲げ、今まで出会うことのなかった人々、ヴィジョン、価値観、アイディアと出会う場所を目指すZentis Osakaにて、Technicsの最高級サウンドシステムで上質な音楽体験を実現するイベントです。音楽・映画・美術・舞台など幅広いジャンルで活躍するプロデューサー・立川直樹 (たちかわ なおき) 氏を迎え、デザインや本質にこだわるZentis Osakaの空間を引き立てる音楽を世界中の名アーティストの中からセレクトし、ホテルならではの寛ぎを与える空間で更なる知的邂逅の機会を提供いたします。

立川氏による豊富なエピソードやトークをお楽しみいただくとともに、ホテル2階の「UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant」では、シェフが本イベントのためだけに考案したディナーコースと、バーテンダーがご用意するデヴィッド・ボウイをイメージした特別カクテルをご堪能ください。イベント後には、開放感溢れるテラスにて立川氏が更なる濃密な音楽談義を繰り広げるアフターサロンも開催いたします。

本イベントは継続的に実施しており、次回以降は3月2日(木)に“Serge Gainsbourg (セルジュ・ゲンスブール)”、5月14日(日)に“Frank Sinatra (フランク・シナトラ)”を取り上げる予定です。デザインにこだわり洗練されたホテル空間を満喫しながら、最高音質で世界的アーティストの音楽に包まれるZentis Osakaならではの体験をお楽しみください。

イベント概要

イベント名

「Salon de Zentis」Vol. 7 “David Bowie”

日時

2023年1月10日(火)
受付 6:30 pm –
ディナー 7:00 pm – 8:30 pm / セッション 8:30 pm – 10:00 pm

会場

Zentis Osaka 2階 UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant

料金

20,000円 (サービス料10%・消費税込み)
ディナーコース付き * ドリンクは別料金

内容

<セッション>
Technicsのハイエンドオーディオで音楽を楽しみながら立川直樹氏によるアーティストやレコードに関する豊富なエピソードとトークを交えて披露
<ディナー>
シェフが本イベントのためだけに考案した特別ディナーコース
<カクテル>
デヴィッド・ボウイをイメージした特別カクテル

予約受付

06-4796-3200 (UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant)
* 11月29日(火)より受付開始

主催 Zentis Osaka
プロデューサー 立川直樹

制作 

協力   / 

 

「Salon de Zentis」アフターサロン概要

イベント名

「Salon de Zentis」アフターサロン

日時

2023年1月10日(火) 10:30 pm – midnight

会場

Zentis Osaka 2階 「UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant」テラス席

料金

5,000円 (サービス料10%・消費税込み)
1ドリンク、軽食付き

内容

立川氏との濃密な音楽談議を個別に楽しむ特別なひととき

予約受付

06-4796-3200 (UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant)

宿泊プラン

「Salon de Zentis」アフターサロン付き宿泊プラン

・Studio (25m2)
2名様 29,710円~
・Corner Studio (32m2)
2名様 39,610円~

* 上記金額は「Salon de Zentis」ディナー・セッション参加費は含まれません。
* サービス料10%・消費税・宿泊税込み
* 1泊2日・1室利用料金

* 諸般の事情により、イベント内容に一部変更が生じる場合がございます。最新情報は当ウェブページをご確認ください。

David Bowie (デヴィッド・ボウイ) 1947.1.8 – 2016.1.10

イギリス・ロンドン生まれのミュージシャン。俳優としても活躍し、映画「戦場のメリークリスマス」など多くの作品で異彩を放っている。「スペイス・オディティ (Space Oddity)」のヒットを経て、1972年にリリースされた5thアルバム「ジギー・スターダスト (Ziggy Stardust)」でグラム・ロックの先駆者として台頭。奇矯なメイクや衣裳で架空のスーパースター「ジギー」に扮し注目を浴びたが、ヒットの最中である1973年7月の公演を最後にその終焉を宣言する大胆さも持つ。2016年1月8日、69歳の誕生日には「★ (Blackstar)」をリリースし、そのアルバムが彼の遺作となった。翌年のグラミー賞では5部門にわたり受賞するなど、死去後も音楽界に影響を与える。

プロデューサー 立川直樹 (たちかわ なおき) 氏

1949年⽣まれ。70年代の始まりから、メディアの交流をテーマに⾳楽、映画、美術、舞台など幅広いジャンルで活躍するプロデューサー・ディレクター。分野はロック、ジャズ、クラシック、映画⾳楽、アート、舞台美術、都市開発と多岐に渡り、⾳楽評論家・エッセイストとしても独⾃の視点で⼈気を集める。『シャングリラの予⾔』、『セルジュ・ゲンズブールとの⼀週間』、『TOKYO1969』、『ザ・ライナーノーツ』、『CONVERSATION PEACE ロックンロールを巡る10の対話』、『I Stand Alone』、『音楽の聴き方』など著書多数。

「UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant」

ブレックファストからディナーまでご利用いただけるオープンキッチンのオールデイダイニングに、アフタヌーンティーやカクテルをお楽しみいただけるラウンジ・バーエリアが一体となり、朝と夜とで異なる雰囲気を見せる、スタイリッシュな空間が広がります。個室やテラス席もあり、様々なシーンや用途で重宝します。 東京・中目黒「CRAFTALE」のエグゼクティブシェフ・大土橋真也氏がプロデュースを行いました。大阪の食文化に敬意を払い、五感に響く料理の数々を提供します。

「Salon de Zentis」 Vol. 7 “David Bowie” 開催
プレスリリースは こちら イベントフライヤーはこちら

大阪・堂島浜に位置するZentis Osaka (読み: ゼンティス大阪 所在地:大阪市北区堂島浜1-4-26、総支配人: 安井淳) は、上質な音楽体験を楽しむイベント「Salon de Zentis」Vol. 6 “Leonard Cohen” (サロン ド ゼンティス ボリューム6 レナード・コーエン) を2022年11月7日(月)に開催いたします。

本イベントは、「Encounters of a New Kind 感性が、深呼吸する場所。」をコンセプトに掲げ、今まで出会うことのなかった人々、ビジョン、価値観、アイディアと出会う場所を目指すZentis Osakaにて、Technicsの最高級サウンドシステムで上質な音楽体験を実現するイベントです。音楽・映画・美術・舞台など幅広いジャンルで活躍するプロデューサー・立川直樹 (たちかわ なおき) 氏を迎え、デザインや本質にこだわるZentis Osakaの空間を引き立てる音楽を世界中の名アーティストの中からセレクトし、ホテルならではの寛ぎを与える空間で更なる知的邂逅の機会を提供いたします。

第6弾は、シンガーソングライターであり、詩人、小説家でもあるレナード・コーエン。80歳を超えた後もアルバムをリリースし、数多くのアーティストに影響を与えながらも、どのグループにも所属せず孤高の存在感を放ち続けました。季秋の月夜の中、彼の代表曲「ハレルヤ」をはじめとした数々の楽曲をZentis Osakaに響かせます。

立川氏による豊富なエピソードやトークをお楽しみいただくとともに、ホテル2階の「UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant」では、シェフが本イベントのためだけに考案したディナーコースとレナード・コーエンをイメージした特別カクテルをご堪能いただけます。イベント後には、開放感溢れるテラスにて立川氏が更なる濃密な音楽談義を繰り広げるアフターサロンも開催し、特別なひと時をお過ごしいただけます。

音楽イベント「Salon de Zentis」は今後も継続的に実施していきます。デザインにこだわり洗練されたホテル空間を満喫しながら、最高音質で世界的アーティストの音楽に包まれるZentis Osakaならではの体験をお楽しみください。

* 諸般の事情により、イベント内容に一部変更が生じる場合がございます。最新情報は当ウェブページをご確認ください。

イベント概要

イベント名

「Salon de Zentis」Vol. 6 “Leonard Cohen”

日時

2022年11月7日(月)
受付 6:30 pm –
ディナー 7:00 pm – 8:30 pm / セッション 8:30 pm – 10:00 pm

会場

Zentis Osaka 2階 UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant

料金

20,000円 (サービス料10%・消費税込み)
ディナーコース付き * ドリンクは別料金

内容

<セッション>
Technicsのハイエンドオーディオで音楽を楽しみながら立川直樹氏によるアーティストやレコードに関する豊富なエピソードとトークを交えて披露
<ディナー>
シェフが本イベントのためだけに考案した特別ディナーコース
<カクテル>
レナード・コーエンをイメージした特別カクテル

予約受付

06-4796-3200 (UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant)
* 9月27日(火)より受付開始

主催 Zentis Osaka
プロデューサー 立川直樹

制作 

協力   / 

 

「Salon de Zentis」アフターサロン概要

イベント名

「Salon de Zentis」アフターサロン

日時

2022年11月7日(月) 10:30 pm – midnight

会場

Zentis Osaka 2階 「UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant」テラス席

料金

5,000円 (サービス料10%・消費税込み)
1ドリンク、軽食付き

内容

立川氏との濃密な音楽談議を個別に楽しむ特別なひと時

予約受付

06-4796-3200 (UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant)

宿泊プラン

「Salon de Zentis」アフターサロン付き宿泊プラン

・Studio (25m2)
2名様 20,756円~
・Corner Studio (32m2)
2名様 32,216円~

* 上記金額は「Salon de Zentis」ディナー・セッション参加費は含まれません。
* サービス料10%・消費税・宿泊税込み
* 1泊2日・1室利用料金

詳細・宿泊予約


Leonard Cohen (レナード・コーエン) 1934.9.21 – 2016.11.7

カナダのモントリオール出身のシンガーソングライター。詩人や小説家としても活躍する。ボブ・ディランからスティング、ボノ (U2)、エルトン・ジョン、ジョニ・ミッチェル、REMまで、世代や性別を問わずに慕われつつも、どのグループにも所属せず孤高の存在感を放ち続けた。1984年発表の7thスタジオアルバムである「哀しみのダンス (Various Positions)」には、彼の最高傑作と名高い「ハレルヤ」が収録される。この楽曲はジェフ・バックリィをはじめとした数多くのアーティストに愛されカヴァーされている。「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第54位に選出された。

プロデューサー 立川直樹 (たちかわ なおき) 氏

1949年⽣まれ。70年代の始まりから、メディアの交流をテーマに⾳楽、映画、美術、舞台など幅広いジャンルで活躍するプロデューサー・ディレクター。分野はロック、ジャズ、クラシック、映画⾳楽、アート、舞台美術、都市開発と多岐に渡り、⾳楽評論家・エッセイストとしても独⾃の視点で⼈気を集める。『シャングリラの予⾔』、『セルジュ・ゲンズブールとの⼀週間』、『TOKYO1969』、『ザ・ライナーノーツ』、『CONVERSATION PEACE ロックンロールを巡る10の対話』、『I Stand Alone』、『音楽の聴き方』など著書多数。

「UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant」

ブレックファストからディナーまでご利用いただけるオープンキッチンのオールデイダイニングに、アフタヌーンティーやカクテルをお楽しみいただけるラウンジ・バーエリアが一体となり、朝と夜とで異なる雰囲気を見せる、スタイリッシュな空間が広がります。個室やテラス席もあり、様々なシーンや用途で重宝します。 東京・中目黒「CRAFTALE」のエグゼクティブシェフ・大土橋真也氏がプロデュースし、ヘッドシェフには日本とフランスで研鑽を積んだ山田泰司氏を迎えました。大阪の食文化に敬意を払い、五感に響く料理の数々を提供します。

「Salon de Zentis」 Vol. 6 “Leonard Cohen” 開催
プレスリリースは こちら イベントフライヤーはこちら

大阪・堂島浜に位置するZentis Osaka (読み: ゼンティス大阪 所在地:大阪市北区堂島浜1-4-26、総支配人: 安井淳) は、2022年9月25日(日)・26日(月)に“フラワーボール”の体験イベント「Zentis Craftsmanship: Flowerball」(ゼンティス クラフツマンシップ フラワーボール)を開催いたします。

Zentis Osakaでは、「物事の本質に出会える場」としてクラフツマンシップ (職人技) をテーマにしたイベントを展開しています。その道を代表するプロフェッショナルとお客様との出会いを繋ぎ、プロフェッショナルたちが持つこだわりの職人技を直接受けられる場として特別な時間を創出いたします。第1弾は「コーヒー」、第2弾は「金継ぎ」をテーマに開催し、多くのお客様にそれぞれの世界の奥深さをご堪能いただきました。

第3弾となる本イベントは9月のSDGsウィークにあわせ、ロスフラワーを活用したアレンジメントを学ぶワークショップを開催。廃棄予定だった花材を活かし、サステナブルなアクションを日常に取り入れる機会をお届けします。フラワーアーティストには、兵庫県・芦屋市に店舗を構える「hanamariproduction」の仲村渠 天人 (なかむら あまと) 氏を迎え、ご自宅に飾って楽しめる“フラワーボール”のアレンジメントをお客様ご自身で作り上げていただきます。2 階「UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant」よりお届けする桃のベリーニのノンアルコールスムージーを味わいながら、緑に囲まれたZentis Osakaの開放感あふれるガーデンでお花との新たな出会いの場をご体験ください。

仲村渠 天人氏は今回のコラボレーションに際し、「お花と触れ合い、そして皆さまに少しでも癒されていただき、Zentis Osakaで沢山の笑顔とお会いできるのを楽しみにしております。素敵な場所で、楽しいひと時を過ごしましょう」と述べています。

サステナビリティと向き合いながら花との豊かな時間を過ごし、ホテルでの体験を日々の生活に取り込む、Zentis Osakaならではのイベントをお楽しみください。

* 諸般の事情により、イベント内容に一部変更が生じる場合がございます。最新情報は当ウェブページをご確認ください。

イベント概要

イベント名

「Zentis Craftsmanship: Flowerball」

日程

2022年9月25日(日)・26日(月)

提供時間

10:00 am – 12:00 pm / 1:00 pm – 3:00 pm

場所

1階 ガーデン (雨天時はゲストラウンジ)

料金

9,500円 (サービス料10%・消費税込)

人数

各回定員8名様

内容

・「hanamariproduction」仲村渠 天人氏による“フラワーボール”アレンジメントのワークショップ
・2階 「UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant」のスムージー付き

予約受付

06-4796-0111

イベント予約


「Zentis Craftsmanship : Flowerball」特別宿泊プラン概要

販売日

2022年9月24日(土)~26日(月)

予約受付

06-4796-0111 (ホテル代表)

内容・料金

イベント参加前日または当日のご宿泊を特別料金にてご案内

・Studio (25m2)
1名様 21,500円~
2名様 30,900円~
・Corner Studio (32m2)
1名様 28,500円~
2名様 38,000円~

* サービス料10%・消費税・宿泊税込
* 1泊2日・1室利用料金
* イベント参加費含む

詳細・宿泊予約


●「hanamariproduction」仲村渠 天人 (なかむら あまと) 氏

23歳の時に花の仕事と出会い、ブライダルフラワー業を経て、オーストラリア・メルボルンにあるフラワーショップで勤めながら様々なカルチャーと出会い影響を受ける。帰国後の2015年に妻である仲村渠麻梨子氏と共に、兵庫県芦屋市にてhanamariproductionを立ち上げる。海外のフラワーカルチャーを融合した「新しい花のかたち」をコンセプトに、日常に溶け込むデイリーフラワーや様々なシーンでご利用いただけるお花を届けている。

2022年9月25(日)・26日(月) 「Zentis Craftsmanship: Flowerball」を開催
プレスリリースは こちら

大阪・堂島浜に位置するZentis Osaka (読み: ゼンティス大阪 所在地:大阪市北区堂島浜1-4-26、総支配人: 安井淳) は、上質な音楽体験を楽しむイベント「Salon de Zentis」Vol. 5 “Richard Wright” (サロン ド ゼンティス ボリューム5 リチャード・ライト) を9月15日(木)に開催いたします。

本イベントは、「Encounters of a New Kind 感性が、深呼吸する場所。」をコンセプトに掲げ、今まで出会うことのなかった人々、ビジョン、価値観、アイディアと出会う場所を目指すZentis Osakaにて、Technicsの最高級サウンドシステムで上質な音楽体験を実現するイベントです。音楽・映画・美術・舞台など幅広いジャンルで活躍するプロデューサー・立川直樹 (たちかわ なおき) 氏を迎え、デザインや本質にこだわるZentis Osakaの空間を引き立てる音楽を世界中の名アーティストの中からセレクトし、ホテルならではの寛ぎを与える空間で更なる知的邂逅の機会を提供いたします。

第5弾は、イングランド出身の世界的ロックバンドである「Pink Floyd (ピンク・フロイド)」の元キーボーディスト リチャード・ライトを選出。彼のキーボードやシンセサイザーの演奏は、世界中にインパクトを与えたとも言われる当バンドにおいてサウンドを特徴づける大きな役割を果たしました。命日の夜に、卓越したパフォーマンスを魅せた彼の空間全体を包み込むようなメロディーが奏でられます。

立川氏による豊富なエピソードやトークをお楽しみいただくとともに、ホテル2階の「UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant」からは、シェフが本イベントのためだけに考案したディナーコースとリチャード・ライトをイメージした特別カクテルをご用意いたします。イベント後には開放的なテラス席にて立川氏が更なる濃密な音楽談義を繰り広げるアフターサロンも開催し、特別なひと時をお過ごしいただけます。

音楽イベント「Salon de Zentis」は継続的に実施しており、次回は11月7日(月)に“Leonard Cohen”を取り上げる予定です。デザインにこだわり洗練されたホテル空間を満喫しながら、最高音質で世界的アーティストの音楽に包まれるZentis Osakaならではの体験をお楽しみください。

* 諸般の事情により、イベント内容に一部変更が生じる場合がございます。最新情報は当ウェブページをご確認ください。

イベント概要

イベント名

「Salon de Zentis」Vol.5 “Richard Wright”

日時

2022年9月15日(木)
受付 6:30 pm – ディナー 7:00 pm – 8:30 pm / セッション 8:30 pm – 10:00 pm

会場

Zentis Osaka 2階 UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant

料金

20,000円 (サービス料10%・消費税込み)
ディナーコース付き * ドリンクは別料金

内容

<セッション>
Technicsのハイエンドオーディオで音楽を楽しみながら立川直樹氏によるアーティストやレコードに関する豊富なエピソードとトークを交えて披露
<ディナー>
シェフが本イベントのためだけに考案した特別ディナーコース
<カクテル>
リチャード・ライトをイメージした特別カクテル

予約受付

06-4796-3200 (UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant)
* 8月9日(火)より受付開始

主催 Zentis Osaka
プロデューサー 立川直樹

制作 

協力   / 

 

「Salon de Zentis」アフターサロン概要

イベント名

「Salon de Zentis」アフターサロン

日時

2022年9月15日(木) 10:30 pm – midnight

会場

Zentis Osaka 2階 「UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant」テラス席

料金

5,000円 (サービス料10%・消費税込み)
1ドリンク、軽食付き

内容

立川氏との濃密な音楽談議を個別に楽しむ特別なひと時

予約受付

06-4796-3200 (UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant)

宿泊プラン

「Salon de Zentis」アフターサロン付き宿泊プラン

・Studio (25m2)
2名様 20,756円~
・Corner Studio (32m2)
2名様 32,216円~

* 上記金額は「Salon de Zentis」ディナー・セッション参加費は含まれません。
* サービス料10%・消費税・宿泊税込み
* 1泊2日・1室利用料金


Richard Wright (リチャード・ライト) 1943.7.28 – 2008.9.15

世界的なロックバンドである「Pink Floyd(ピンク・フロイド)」の元キーボーディスト。1967年にロジャー・ウォーターズ、ニック・メイスン、シド・バレットのメンバーとともにメジャーデビュー。ピンク・フロイド在籍中の1978年にはメンバー内では初となるファーストソロアルバム「ウェット・ドリーム」を発表。リチャード・ライトによるキーボードやシンセサイザーの演奏は、初期のピンク・フロイドの音楽の形成に大きな役割を果たした。全体を包み込むような幻想的なサウンドを奏でる卓越したミュージシャン。

プロデューサー 立川直樹 (たちかわ なおき) 氏

1949年⽣まれ。70年代の始まりから、メディアの交流をテーマに⾳楽、映画、美術、舞台など幅広いジャンルで活躍するプロデューサー・ディレクター。分野はロック、ジャズ、クラシック、映画⾳楽、アート、舞台美術、都市開発と多岐に渡り、⾳楽評論家・エッセイストとしても独⾃の視点で⼈気を集める。『シャングリラの予⾔』、『セルジュ・ゲンズブールとの⼀週間』、『TOKYO1969』、『ザ・ライナーノーツ』、『CONVERSATION PEACE ロックンロールを巡る10の対話』、『I Stand Alone』、『音楽の聴き方』など著書多数。

「UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant」

ブレックファストからディナーまでご利用いただけるオープンキッチンのオールデイダイニングに、アフタヌーンティーやカクテルをお楽しみいただけるラウンジ・バーエリアが一体となり、朝と夜とで異なる雰囲気を見せる、スタイリッシュな空間が広がります。個室やテラス席もあり、様々なシーンや用途で重宝します。 東京・中目黒「CRAFTALE」のエグゼクティブシェフ・大土橋真也氏がプロデュースし、ヘッドシェフには日本とフランスで研鑽を積んだ山田泰司氏を迎えました。大阪の食文化に敬意を払い、五感に響く料理の数々を提供します。

「Salon de Zentis」 Vol. 5 “Richard Wright” 開催
プレスリリースは こちら イベントフライヤーはこちら

新型コロナウィルスの感染状況を鑑み、本イベントは開催を中止いたしました

大阪・堂島浜に位置するZentis Osaka (ゼンティス大阪 所在地:大阪市北区堂島浜1-4-26、総支配人:安井淳) は、「UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant」にて、【2周年イベント】Six Hands Dinner at UPSTAIRZを8月6日(土)に開催いたします。

「Encounters of a New Kind 感性が、深呼吸する場所。」をコンセプトにするZentis Osakaは、今年の7月15日に開業2周年を迎えました。

今回、2周年を記念してホテル2階に位置するUPSTAIRZを監修している東京・中目黒のCRAFTALEのシェフ大土橋真也が、ミシュランガイド大阪で1つ星を獲得したLa Kanro (ラ カンロ・西天満) の仲嶺淳一シェフとagnel d’or (アニエルドール・阿波座) の藤田晃成シェフを迎えて、一夜限りのディナーイベントを開催いたします。一皿ずつを各シェフが構成し、全15品のコースを完成させます。

2周年を迎えたZentis Osakaで、大阪の名店のシェフ3人の饗宴をご堪能ください。

* 諸般の事情により、イベント内容に一部変更が生じる場合がございます。最新情報は本ウェブサイトにてご確認ください。

●イベント概要

イベント名

2周年記念「Six Hands Dinner at UPSTAIRZ」

日程

2022年8月6日(土) 6:00 pm / 7:00 pm / 8:00 pm (3部制)

場所

Zentis Osaka 2階 UPSTAIRZ Lounge, Bar, Restaurant

料金

36,300円 (サービス料10%・消費税込み)

内容

アミューズ、冷前菜、温前菜、魚、肉、デザート、デザート、ミニャルディーズ 全15品

イベント予約

お電話またはオンラインにて受付中
06-4796-3200

主催

Zentis Osaka、UPSTAIRZ

共催

CRAFTALE、La Kanro、agnel d’or